高周波焼入

高周波焼入

高周波焼入の特長高周波焼入の特長
  • 必要な部分だけ加熱できるので変形が少ない
  • 繰り返し品の再現性がよく、品質管理がしやすい
  • S45C材でも十分な硬度を得られる(HRC60)
  • 硬化していない部分のあと加工が容易
 
インターナルギヤ ラックギヤ 金型
インターナルギヤ
2.5M-60NT-20W
歯部一枚焼入れ
ラックギヤ
2.5M-25W-1000L
歯部一枚焼入れ底部焼入れ
金型
1000Φ×300W (12等分)
型面(内径側)の焼入れ
シャフト類 クラッチ 両鍔車輪
シャフト類
4Φ×100L(左)、
12Φ×95L(右)
クラッチ部のみ焼入れ
30Φ×10H
クラッチ部のみ焼入れ
両鍔車輪
530Φ×120W
タイヤ面焼入れ
中ねじ ベルカム 円筒カム
頭部、穴部焼入れ
60Φ×350L
頭部、穴部焼入れ
カム面焼入れ
130Φ×60H
カム面焼入れ
カム面焼入れ
440Φ×700L
カム面焼入れ

ホームへ戻る

株式会社 三蔵 〒174−0041 東京都板橋区舟渡3−13−3
TEL:03−3969−0408 FAX:03−3968−7280
Copyright (C) mitukura All Rights Reserved